フローリング


部屋の中で大部分を占め、身体と密着するすることも多い場所が床です。ライフスタイルによってどんな素材が適しているかも大きく変わって来ますので、よく考えて選んでいきましょう。




さくら工房のフローリングリフォーム
¥4900/㎡~



床の種類



フローリング(無垢)
単層フローリングとも呼ばれ、天然木から取り出した木を1枚の板に加工したものです。複合フローリングに比べ効果ですが、素材の持つ風合いや質感が魅力です。木の色や素材が豊富なのが特徴です。

フローリング(複合)
複合フローリングとは、基材の表面に化粧材を張り合わせたものを言います。耐水性が高いため、キッチンやトイレなどの水まわりでも導入することができます。また、傷や汚れにも強いのも特徴です。 色や柄、表面材の厚み、機能(遮音性や表面強度など)などバリエーションが豊富です。

クッションフロア
塩化ビニールを用いた長尺の床材です。機能性が高く、抗菌性、防滑性、防水性に優れています。お手入れのしやすさに優れていて汚れに強いので、トイレや洗面所など水にまわりによく用いられます。

ロールカーペット
織物または敷物の総称で、保温性や吸音性も優れた素材です。柔らかく温かみがあるので、寝室などによく用いられます。保温・防カビ・防虫性に優れているのが特徴です。

タイルカーペット
タイルカーペットとは40cm~50cm四方の独立したカーペットで、誰でも手軽に張替えすることができ、また、一枚一枚独立しているため、もしも汚れてしまった場合、その部分を張替えるだけで修繕できるのが特徴です。 小さなお子様がいるご家庭や、ペットを飼っているご家庭にオススメです。


畳床に編んだい草を張ってつくられたものです。天然素材のわらを用いたものと、ポリスチレンフォーム板などを用いたものがあります。断熱性や保湿性に優れているのが特徴です。

フロアタイル
塩化ビニール樹脂などを用いて、タイル状に加工した床材です。石目や木目など柄が豊富で、耐久性も高いので、トイレや洗面所、店舗などによく用いられます。

ウッドタイル
傷が付きにくく、汚れに強い床材です。補修をする場合、補修が必要な部分だけ貼り替えることができるので、全面張り替えをするよりも施工料金を抑えることができます。

大理石
耐久性や耐水性に優れている床材です。玄関や浴室などで使用されることが多い床材です。