外壁の塗装




もし、あなたが外壁塗装をご検討されていて、 ご家族の中に、上記のような アレルギーの方がいらっしゃるのであれば、 私たちがお役に立てるかもしれません






長崎・佐賀 アレルギーの方の為の外壁塗装なら「さくら工房」


はじめまして。さくら工房の櫻井博人(さくらい ひろと)と申します。

東彼杵郡・大村市を中心に、長崎県内と佐賀県内で
アレルギ-の方がいらっしゃるお宅専門で外壁塗装を行っている者です。


さくら工房はこんな特徴があります。

九州地区で唯一
外壁塗装工事とともに、塗料に含まれる有害な化学物質物質を無害化する対策を行う外壁塗装専門店

当社は、小さなお子様がいらっしゃるお客様からのご依頼が本当に多いです。

「外壁塗装を検討してるけど、家族がアレルギーで、健康に害がなく、安全なのか心配」

という場合は、お気軽にご相談いただければ幸いです。


外壁塗装による健康被害


外壁塗装の工事中や工事終了後しばらく経ってから、頭痛や目まい、吐き気や喘息などといった体調不良で苦しんでいるという方からの報告が全国から寄せられます。

その原因となっているのが、塗料の臭いや、塗料に含まれる
化学物質(揮発性有機化合物)です。


シックハウス症候群とリフォーム病

一般的に、お家の空気環境が要因の健康被害を
シックハウス症候群といいますが、その中でも、外壁塗装や内装工事などのリフォーム工事を原因とするものをリフォーム病と呼ばれています。

20年ほど前からシックハウス症候群が社会問題となり、建築基準法の改正によって、有害な化学物質の使用量に規制が設けられましたが、規制されたのはホルムアルデヒドなど一部の化学物質のみであり、その規制は内装を対象としたもので、屋外の外壁塗装は対象となっていません。




化学物質による健康被害

最近では、塗料メーカー各社も有害な化学物質の少ない塗料を開発し販売を始めましたが、それでも化学物質を全く含まないというわけにはいかないので、
アレルギーや化学物質過敏症の方、赤ちゃん、子供、お年寄りにとっては健康に悪影響を及ぼすリスク がどうしても伴ってしまいます。




外壁塗装の健康への影響

塗料に含まれる人体に有害な化学物質は揮発性有機化合物といい、空気中の水分に溶けやすいという特徴があります。

ですので、塗装した壁から空気中に溶け出した化学物質が、窓や通気口からお家の中に入り、その化学物質を含んだ空気を呼吸によって体内に取り込んでしまい、人体に悪影響を及ぼすわけです。

そして、これら化学物質はナノサイズの微粒子であるため、空気清浄機では除去することはできません。




子供に安全な塗装工事の実現


ネット上を検索すると、「揮発性有機化合物の少ない塗料(低VOC塗料)を使ってるから安全。」とか、「外壁塗装は屋外なのでシックハウスの心配はない。」などとホームページに記載している業者もありますが、外壁塗装のプロでありシックハウスの専門家でもある私達から言わせれば、健康な大人であれば安全と言えるかもしれないが、子供やアレルギーの方に対しての健康への悪影響は否定できないのです。

私たちは、アレルギーの方や子供にとって安全な塗装工事を実現するため、揮発性有機化合物の少ない塗料の使用は当然のこととして、外壁塗装工事に取り掛かる前に、室内に侵入した揮発性有機化合物を分解・除去し無害化する窓ガラスのコーティング(
バイバイ!アレルゲンの施工を実施しています。

ちなみに、外壁塗装工事時にシックハウスの対策まで行うのは、
九州地区では「さくら工房」だけです。


バイバイ!アレルゲンの効果

バイバイ!アレルゲンのコーティングは、室内の揮発性有機化合物を
80%以上除去することができ、シックハウス対策商品としては国内で3製品しか認定を受けていない国土交通大臣認定を取得しており、コーティングが施されたお部屋は「シックハウスのない部屋」として「国土交通大臣認定居室」と認められ、施工後の窓ガラスに国土交通大臣認定マークを貼ることができます。





赤ちゃんやお子さんのいるご家庭でも、安心して外壁塗装をしていただくことができます。




さくら工房 外壁塗装 施工風景


「さくら工房」の施工風景です




東彼杵郡 大村市 外壁塗装 お見積りまでの流れ






まずは無料診断を





無料診断・ご相談・お問い合わせはこちら













さくら工房の地図、対応エリア


本社:〒859-3804
長崎県東彼杵郡東彼杵町法音寺郷240